アトミックコイン研究所

最新情報

アトミックコイン(Atomic Coin)とは

まず始めに「アトミックコイン」で検索すると以下の2種類の仮想通貨が出てきますが、今回紹介するのは左側のアトミックコインです。
右側と名前は同じですが、今回お話しする物とは関係のない仮想通貨です 。
左側の「アトミックコイン」は現在の時点では上場前の為、プレセールのみで購入できます。
※アトミックコインはICOではありません


Atomic Coinのロゴ

アトミックコインまとめ

・2020年に上場予定の仮想通貨
・中国の規制に対抗するためにアジアのオンラインカジノ業界が協賛して開発
・ICOではなくプレセールも開催されました
・発行枚数は1億6,000万枚、そのうち日本で買えるのは30%の4800万枚
・1800サイトのオンラインカジノで利用できるようになる
・オンラインカジノ業界の主要銘柄になりうる可能性がある
・現在判明している上場予定の取引所は7つ
・プレセールで購入できるのはSB101取引所のみ(プレセールは終了)


こちらはサッカー好きなら誰でも知っているスペインリーグ『ラ・リーガ』の試合の様子
フィールド看板にはアトミックコインの広告が流れています。

フィールド看板に『Atomic Coin』の広告が流れてますが、ラ・リーガの試合に仮想通貨のCMが流れることは史上初で、始めて見られた方は目を疑うことでしょう。
さらにレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、FCバルセロナ、が出場する48試合のハーフタイムに、このCMが会場の巨大モニターで流れます。


さらに今後サッカーだけでなくバスケットボールやアメリカンフットボールなど様々なスポーツでCMを展開していく予定です。
ラ・リーガの試合日程はこちら>>

CMは現在3種類用意されており2018年の下旬から2019年の3月ごろまで放送予定でしたが、
【2019/05/24 更新】リーガ・エスパニョーラ2019-2020のCM広告契約の延長が決定されました。
PDF版 アトミックコインの広告が流れる詳しい試合日程はこちら>>



スタジアムで仮想通貨の広告が流れるのは史上初で、広告費は契約した全試合分含めて50億円ほど掛かっているそうです。
なぜ流通前の仮想通貨にここまで莫大な広告費を投じることができるのか次で説明します。

アトミックコインは誰が開発したのか

アトミックコインはアジアのオンラインカジノ業界の複数の企業が協賛して開発されました。
サッカーワールドカップでの中国企業が投じる広告支出総額は約900億円で世界1位と考えれば不思議ではありません。<2018年 日本経済新聞調べ>
よって世界的に人気のあるサッカーリーグで広告を打つことができたのです。
その中には筆頭として

万博manbetx(マンベックス)
マンベックスとはイタリアのセリエA、スペインのラ・リーガ、イングランドプレミアリーグのスポンサーも務める企業です。
南アジアでは、スマホアプリやパソコンを通じてサッカーの試合を配信したり、マンベックスが運営しているオンラインカジノでは一日に数十億円の利益を叩き出しています
万博 manbetx(マンベックス)


Asia Gaming(アジアゲーミング)
画像はアジアゲーミングが2018年に日本向けに開設した「フェニックスゲーミング」のものを使用しています。
このフェニックスゲーミングというサイトは、カードゲームやスロットなど約1000種類以上のカジノゲームが用意されているサイトです。
企業の情報としてはアジア圏でシェアを広げ、オンラインカジノユーザーから絶大な人気を誇っているオンラインカジノのプラットフォームを開発し、年商数千億円とも言われる最大手企業です。
有名な話では複数の有名な日本のAV女優をイメージキャラクターに起用し、日本へむけたプロモーション展開とシェア拡大を行っております。
余談ですがアジアゲーミングの創業者はビットコイン保有数世界10位以内に入っています。
トップページに堂々と掲載されているバナー広告『SB101取引所』とは、日本でアトミックコインが購入できる取引所です。
YouTubeにチャンネルもあります>>

Phoenix Gaming(フェニックスゲーミング)

同サイトにてアトミックコイン流通開始のカウントダウンが始まってます。
アトミックコインカウントダウン

Oriental Game(オリエンタルゲーム)

フィリピンにライセンスを持つオンラインカジノサイト、ゲームはスマホ対応で不正防止用にライブカメラとチャットを使い専属の美人カジノディーラー達とリアルタイムで遊べるゲームが用意されています。
オンラインカジノサイトの運営だけではなく、高級ホテルなどの経営もしている会社です。
YouTubeにチャンネルもあります>>
Oriental Game(オリエンタルゲーム)

アトミックコインを開発したねらいとは

アジアのオンラインカジノ業界がなぜ今アトミックコインを開発したのか、それはオンラインカジノユーザーが一番多い中国の経済を知ることから始まります。
中国で流通している紙幣の何割が偽札なのかご存知でしょうか?
その数なんと約3割!しかもその偽札は普通にATMからも出てくるそうです。
中国の富裕層たちは保有する人民元への信用低下や中国経済の衰え、資産価値の低下を恐れ、マネーロンダリングや人民元を仮想通貨に変えて移動し資産を守ろうとしました。
※中国では1人が1年に最大で5万米ドルの送金と持ち出ししか認めていないため
「人民元→ドル→ビットコイン」 こんな感じに

仮想通貨を手にした富裕層たちの間で流行っているものはご存知ですか?
そう、それが年間売り上げ数十兆円も誇るアジアのオンラインカジノです。
中国の富裕層の人口は日本の人口より多く、アジアのオンラインカジノで流通しているお金の大多数が富裕層のものです。
実際に自分の足でカジノに行くよりも、オンラインカジノで手軽にプレイしたいという人や経営が成功した自分には運が付いてると思う人が多いそうです。
ネットの記事などで”富裕層”と”オンラインカジノ”を絡めた見出しを見る事が多いのはそのためです。
中国では公営ギャンブル以外のギャンブルは違法とされているため中国語のオンラインカジノは海外に会社を置いてライセンスを取得して運営しているのです。

カジノではお金をベットして遊ぶのが一般的ですが、共産主義の色が強い中国政府は資本のさらなる流出を防ぐためにオンラインカジノへ現金が使えないように規制を強化していく予定です。

さらに中国政府は国内南部の海南省「中国のハワイ」とも呼ばれる海南島で、ギャンブルを解禁しようとする動きが出てきています。
※すでに観光用のインフラ事業も進行中です。

そうなるとオンラインカジノ業界は大打撃を受けることになるので、アジアの巨大なオンラインカジノ企業が結集して、オンラインカジノの専用仮想通貨”アトミックコイン”を開発したのです。

アトミックコインは匿名性が高いイギリス領土のジブラルタルに本社を置く仮想通貨取引所「SB101取引所」が管理する仮想通貨で、入出金に専用の仮想通貨を使うことで規制を受けずカジノを楽しむことができます。

なぜアトミックコイン爆上げすると言われるのか

ICO詐欺が横行している中、これも詐欺ではないかと疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずアトミックコインはICOではありません。
ICOとは(イニシャル・コイン・オファリング)企業がプロジェクトを遂行するため仮想通貨を使用して行う資金調達のことですが、アトミックコインは複数のオンラインカジノ企業が協賛してすでに開発された仮想通貨なので、前もって資金調達する必要がないのです。
すでに購入されてる方も多数います。


アトミックコインの構想としてはマンベックスやアジアゲーミングをはじめとした最大手を含む複数企業のオンラインカジノ(約1800サイト)での提携を開始、その仮想通貨がないと遊ぶことができないため、当然使用できる通貨を自社開発したコイン(ATC)にシフトしていくことは容易に想像ができるかと思います。
そのほうが儲かりますからね
そして、アトミックコインをオンラインカジノのメイン通貨にすることで必ず”流動性”が生まれます

流通しては消えていく仮想通貨が多いのはその売り買いをする”流動性”がないからです。

さらに全世界では1億6,000万枚の発行枚数しかないので、その価値は上がり続けると言われています。
そのうち日本で購入できる枚数は4800万枚、それ以外のコインはオンラインカジノ業界の複数の企業が保有しています。

なぜ日本でもそれだけのコインが購入できるのか説明すると、日本でのカジノの法整備が進んでいる今、オンラインカジノの日本進出の一環としてその一部のアトミックコインを購入できるようになりました。
Asia Gamingが日本向けのオンラインカジノ「フェニックスゲーミング」を立ち上げ、トップページにアトミックコイン関連のバナーを設置したのもその目的の1つです。

万が一詐欺だった場合、50億円もの広告費や設備を用意しているアトミックコインを単純計算してみても相手が損します。

アトミックコインのプレセールは合計3回
第一回 2000万枚×1元(15円)=3億円
第二回 1400万枚×3元(45円)=6億3千万円
第三回 1400万枚×8元(120円)=16億8千万円
合計26億1千万円


信用が第一のオンラインカジノが詐欺に加担したとなれば、信用を無くしユーザー離れや莫大な損失を被ることになるでしょう
ポータルサイトや世界的なスポーツの場で大々的にアトミックコインの広告を出し、一日で何十億も利益を上げる企業が約30億円のために自ら巨大なリスクを負うでしょうか?

一部の間で流通開始直後から「3倍になる」等と言われていますが、実際はそんなレベルではありません。
流通開始価格からそれをはるかに超える価格(×000円 私の知っている現時点の情報より前後する可能性があるので伏せておきます。)まで上がると言われ、さらにアジア圏の1800を超えるオンラインカジノに採用されることにより爆発的な値上がりになるそうです。
アトミックコイン1800サイトで採用
上場する取引所について現在確定している取引所はSB101、ATC取引所を含めた約5か所に上場予定ですが、今後バイナンスや日本を含めた様々な取引所(情報によると世界17個所)に上場を打診しております。
いただいた情報によると上場後にロックアップがかかるそうです。

(2020/1/10 更新)

現在確定している取引所の情報をいただきました。

ATC Exchange
SB101
ZBG
EXX
IDAX
BitForex
币赢

(2019/10/10 更新)ATCからの回答によると上場後は海外のATM(情報によると100台ほど)でアトミックコインを取引できるようになるそうです。

(2020/1/23 更新)セブン‐イレブンに問い合わせたところ、今年中頃にフィリピンのATMでアトミックコインの取り扱いが開始されるという回答をいただきました。
※担当者はATCと表記してありますが、ステーブルかと思われます。
(2020/1/27 更新)※セブンイレブン側から回答内容の二次使用の禁止をご指摘いただきましたのでメール画像は現在削除しております


最近では東大生編集部が運営し約15万人に読まれている「 CoinOtaku(コインオタク)」でも取り上げられるなど注目度は増しています。

このサイトは取材で得た情報に基づき作成しております。
実際に取引される方はご自身の判断と自己責任でお願いします。

アトミックコインのプレセール情報

 


第1回 アトミックコインプレセール

販売枚数 2千万枚
条件
8月31日までにエージェント紹介者が10名いる方限定

終了しました


第2回 アトミックコインプレセール

販売枚数 1千400万枚
8月31日までにエージェント登録をされている方
1ATC = 約45円

※条件1、条件2のどちらでも購入できますが、条件2をクリアした方は条件1の方より多く購入できます。

終了しました


 

第3回 アトミックコインプレセール

販売枚数 1千400万枚
1ATC = 約121円

一般会員
175 ATC まで購入可能

エージェント会員
[商品1] 875 ATC (1000 USD)
[商品2] 2625 ATC (3000 USD)
[商品3] 4375 ATC (5000 USD)
[商品4] 7875 ATC (9000 USD)
1アカウントにつき合計15750 ATC (18000 USD)まで購入可能

終了しました


SB101の登録方法

登録にはエージェントからの紹介IDが必ず必要です。
下のリンク先には紹介IDが入力されていますので、そのままご登録ください。

※2018年12月よりサイトが英語表記に統一されました。

1、メールアドレスを登録
SB101登録方法
まずこちらをクリックして登録画面を表示させます。
上から4番目のボックスに入力されている数字は消さないでください。(消すと登録できません)
① メールアドレスを入力
(時間制限のある認証番号が届きますので、すぐに確認できるメールアドレスを入力してください)
② サインイン用に使用するパスワードを設定(英数字を含む8~12文字)
③ パスワードを再入力
④ チェックを入れる
⑤ Next をクリックすると指定されたメールアドレスに認証番号が送信され、画面が切り替わります。

2、認証番号を登録
SB101登録方法
① 登録したメールアドレスに下記のような内容で認証番号(6ケタ)が届いています。
制限時間内に入力してください。

送信者:SB101
内容: your registration verification code is: ●●●●●●, valid within 15 minutes, if not in person, please ignore.
※●●●●●●の部分が認証番号

② Registerをクリックすると管理画面またはサインインの画面が表示されます。

3、サインイン
SB101登録方法
① 登録したメールアドレスを入力
② 登録したパスワードを入力
③ Sign in をクリック

4、会員登録に必要な仮想通貨を入金する
SB101登録方法
① Account をクリック
② Deposit をクリック
③ ここに送り先のアドレスが表示されます

SB101登録方法
表示された文字列をコピーまたはQRコードを読み込んでビットコインまたはイーサリアムを送金します。
※仮想通貨をSB101に送金するには、あらかじめ『 bitFlyer(ビットフライヤー) Coincheck(コインチェック) DMM Bitcoin GMOコイン 』等の日本の仮想通貨取引所でアカウントを作成して行ってください

SB101登録方法
上メニューの Account をクリックしてTransaction Historyに「deposit succeed」と表示されると管理画面に仮想通貨が反映されます。
※反映されるまで10分以上のお時間がかかります。

5、仮想通貨を米ドルへ換金する
SB101登録方法
① Trade をクリック
② Sell をクリック
③ 米ドルへ換金したい仮想通貨を選択してください。(対応する仮想通貨は今後増える予定です)
④ 換金したい枚数を入力してください
⑤ Sell をクリック

6、会員登録
SB101登録方法
① SB Club をクリック
② Club membershipをクリック
③ チェックを入れる
④ Confirm をクリックで登録完了です

7、エージェント会員登録、カード申請、アトミックコイン購入のリンク
SB101登録方法
会員登録完了後はエージェント登録やアトミックコインの購入等が可能です
それぞれのリンクから登録してください

●エージェント登録されたい方は「Agent request」から登録が可能です。
エージェントになるには2800 USDが必要ですが、下記のようなメリットがあります。

・アトミックコインを1アカウントにつき合計 15,750 ATC まで購入可能
・誰かにSB101を紹介して会員登録してもらうことで様々な報酬を得ることができる
※報酬は一人につき エージェント登録で700 USD アフィリエイト登録で105 USD 開設費 31.5 USD 管理費が月に4.2 USD チャージ額の1%を原資とした35%が報酬として得られます。

※「Agent request」の下にある「Affiliate request」は 500 USDでアフィリエイト展開が可能ですが、一般カード会員しか勧誘できません。
またアフィリエイターでのアトミックコイン購入枚数につきましては現在不明です。

●プリペイドカードを発行したい方は「Prepaid Card Application」から申請ができます。
全国のコンビニなどで日本円を引き出すことができます。

1日のATM出金利用限度額:20000 USD
1日のショッピング利用限度額:30000 USD
月額管理費:5 USD
カードチャージ手数料:3%+1.5 USD
解約手数料:無料


プリペイドカードの発行には下記の書類が必要です。
1、パスポート
2、運転免許証 健康保険証 国民年金手帳 のいずれか1点
3、住民票の写し
4、公共料金の領収書1通(電気/ガス/水道/固定電話の請求書の領収書)のいずれか1点

原本そのものを携帯電話のカメラ、デジタルカメラなどで読み取り、そのデータ(5MB以内)をアップロードしてください。
※四隅が映り文字が鮮明に記載されていることをご確認ください。
※「複写」や「COPY」などの透かしがある場合や、反射、ぼやけ、欠け、小さい、文字の判読が難しいなどの理由によりキャンセルされる場合がございますので、必ず高画質で鮮明な画像でのご提出をお願い致します。


●アトミックコインをプレセール価格で購入したい方は「Atmic Coin Program」から購入可能。
一般会員は175 ATC まで、エージェント会員は1アカウントにつき下記の商品をそれぞれ1個づつ購入可能できます。

[商品1] 875 ATC (1000 USD)
[商品2] 2625 ATC (3000 USD)
[商品3] 4375 ATC (5000 USD)
[商品4] 7875 ATC (9000 USD)
合計15750 ATC (18000 USD)まで購入可能




SB101取引所に登録するメリット

・アトミックコインをセール価格で購入できる
・資産の95%はハードウォレット保管の為、ハッキングなどの流出の心配が無い
・ 全国のコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)等のATM から日本円での出金可能なプリペイドカード『マスターカード または 銀聯(ぎんれん)カード』を持つことができる。
※VISAカードも対応予定です。
※このプリペイドカードは匿名性が高く税務署にも通知されないため、仮想通貨を換金した場合は確定申告にきちんと記載しましょう。
国内外の銀聯・VISA・Master 加盟店でショッピングも可能
・プリペイドカードは18歳以上なら信用も職業の有無も関係なく誰でも発行可能
・サポートは日本語対応


SB101取引所に登録するデメリット

・登録費用(140ドル)掛かる
・ATM出金可能額は一日2000ドル(約22万円)まで
・カードチャージ手数料3%+1.5USDが掛かる


画像はSB101の取引画面ですが、 アトミックコイン(ATC)をはじめビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)も取引可能です。
※対応コインは今後も増える予定です。
SB101登録方法